今月のアラビア語

今月のアラビア語 4月

2018-04-14

 

家族関連アラビア語とアラブ人の名前

 

父    アブ    ab      私の父  アビー abee

母  ウンム           umm    私の母   ウンミー ummee

息子 イブン           ibn

娘  イブナ      ibna  又は ビント bint

祖父 ジャッド    jadd

祖母 ジャッダ    jadda

兄弟 アフ   akh    兄 アフ・カビール akh kabeer

            弟 アフ・サギール akh sageer

姉妹 ウフト      ukht     姉 ウフト・カビーラ ukht kabeera

             妹 ウフト・サギーラ ukht sageera

夫  ザウジュ  zawj     私の夫 ザウジー    zawjee

妻  ザウジャ    zawja  私の妻 ザウジャティー zawjatee

子供 ワラド walad   複数 アウラード auraad

 

既にご存知の方も多いかと思いますが、アラブ人の名前は姓名がありません。

本人の名前+父の名前+祖父の名前で構成されています。即ち

ハサン+アフマド+イブラヒームとなっておれば本人の名前はハサンです。

アラブ人は本人同士の名前のみで呼び合いますので、もし、相手の名前がフセインだと

すれば、あった時に「ヤー、ハサン」「ヤー、フセイン」と言う様に呼び合います。

女性であっても同じですし、年上、年下であっても変わりません。日本人から見れば

「一郎!」「花子!」と余程親しくないと違和感があるかもしれませんが、それが通常の

習慣となっています。

 

祖父の名前を省略して本人名+父親名のケースが増えておりますが、仮に丁寧にMr.又は

Miss.を使用するとして前述のアフマドが姓名と勘違いしてMr.アフマドというのは間違いでMr.ハサンとするのが正しい呼び方となります。

 

勿論呼び方に幾つかの例外はありますが詳細は下記の日本貿易振興機構(ジェトロ)の情報等をご参考にして下さい。

 

「アラブ人名の由来と正しい呼び方」

https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/middle_east/sa/others/pdf/name.pdf

 

以上

 

今月のアラビア語 2月

2018-02-25

喫茶店、レストラン

ミルクティーをお願いします。
シャーイ・ビ・ハリーブ・ミン・ファドリク
(お茶)(with)(ミルク)(お願いします)

砂糖、ミルク抜きコーヒー(ブラックコーヒー)
カフワ・ビドゥー二・スッカル・ワ・ハリーブ
(コーヒー)(without)(砂糖)と (ミルク)

オレンジジュース (アシール・ブルタカール)
水 (マーイ又はマイヤ)

私はお茶を飲みます。
アシュラブ・シャーイ

私はコーヒーを飲みました。
シャリブト・カフワ

(一般的なアラブ料理)

*ホブズ(アラビアパン) エジプトではアイーシュが一般的
*ホンモス・ビ・タッヒーナ(ヒヨコマメのピューレのゴマだれ合え)
*トゥルシー(カブ、キュウリ、人参等の酢漬け、アラブのピクルス)
*タッブラー(パセリ、トマト、玉ねぎ、ピーマン、蒸した小麦をつぶしたものを混ぜたサラダ、
通称レバノンサラダ)

*シュルバト・アデス(レンズ豆のスープ)
*シュルバト・バサル(オニオン・スープ)

*カバーブ(串焼きニシタ肉の総称)
*ファルハ・マシュウィ(ローストチキン)
*シャワルマ(日本でもお馴染みになった薄切りの肉をパンに挟んだもの)
*サマク・マシウィ(焼き魚)
*サマク・マクリー(魚を油で揚げたもの、フライド。フィッシュ)
*マハシー(米、ひき肉を詰めた野菜料理、ズッキーニー、ピーマンの中に詰めるのが代表的)
*ワラカ・エナブ(直訳はブドウの葉、上記の物をブドウの葉でくるんだもの)

以上

(写真はWeb Tripnoteから引用させて頂きました。)

今月のアラビア語

2018-01-03

明けましておめでとう御座います。
クッル・アーム・ワ・アントム・ビヘイル
كل عام و انتم بخير

昨年のご支援、ご協力に感謝致します。
シュクラン・アラー・ダアムクム・ワ・タアーワナクム・アーム・マーディー
شكراً على دعمكم و تعاونكم لي العام الماضي

新年に際し、皆様のお仕事のご成功とご健康をお祈り致します。
マア・ハーザー・ル・アーム・ル・ジャジード・アタマンナー・ラクム
アン・ナジャーフ・フィ・アマリクム・ワ・アッシッハ
مع هذا العام الجديد اتمنى لكم النجاح في عملكم والصحة

今月のアラビア語 10月

2017-10-04

「日常頻繁に使われるアラビア語の慣用句」

アラビア語では、もっとも日常的に使われるアッラー関連表現。

知人のサウジアラビア人Omar AlTamrahさんのFBへの投稿が大変役に立つと

思いますので引用させて頂きました。(一部追記)

 ①「アッサラーム・ アレイクム」
アラビア語で السلام عليكم
「 あなたの上に平安がりますように」

・日常の挨拶(朝、夕時間に関係ない)

② アッラーが望むならば
(未来のことを語るときに使う)
インシャーアッラー إِنْ شَاءَ الله

・約束の後に必ず付ける

③ 素晴らしい/大したものだ
マーシャーアッラー مَا شَاءَ اللَّهُ

④ アッラーにこそ凡ての称讃あれ。
アルハムドゥリッラー الْحَمْدُ للّهِ

・事が上手くいった時 ・食事後のご馳走様

⑤ 神のご加護がありますように
読み方:
相手:男 アッラーホ ユサッリムカ الله يسلّمك
相手:女 アッラーホ ユサッリムキ الله يسلّمكِ

⑥ アッラーに讃えあれ
スブハーナアッラーسبحانَ الله
・変なものを見たとき、ビックリしたときなどに使う。

⑦ アッラーのみぞ知る
アッラーが一番よく知っている
アッラーフアアラム الله أعلم

⑧ アッラーの御名において
ビスミッラー بسم الله
・何かを始めるとき、イスラム教徒が必ず唱える

・食事「頂きます」

以上

今月のアラビア語 7月

2017-07-21

今月はコーランの内容について触れさせて頂きます。

全てのイスラム教徒の原点である「コーラン」は毎回礼拝の中でイスラム教徒が唱えるのがコーランの第一章全文です。

(以下 ウキペディア フリー百科事典から引用させて頂きます。)

ハディースの中に「祈りの中に開端のスーラを入れない場合、その祈りは無効である」と書かれているせいで、
多くのイスラム学者がこの節の重要性を強調している。

開端(アル=ファーティハ、Al-Fatiha)はクルアーンの最初のスーラで、マッカ時代最初期の啓示の一つである。
アッラーの導きと支配、慈悲を称える7つのアーヤから構成される。
このスーラは毎日の祈りサラートの最初の部分に使われる。
ムスリムは1日に最低17回は開端を暗唱する。
開端章は、ファーティハ・アルキターブ(Fatiha al-Kitāb)とも呼ばれる(ファーティハは動詞「開く」の派生語)。

ムスリムは、クルアーンはアッラーからアラビア語で与えられた啓示であると信じている。他の言語への翻訳は単に
表面的な訳に過ぎず、真のクルアーンではないと考えている。

原語のアラビア語とその翻訳は以下のようになる。

(以下日本語翻訳は我が大学の恩師故伴康成先生の「世界の名著15 コーラン:中央公論社」から引用させて頂きました。
その為、中央公論版は“開巻”、ウキペディアは“開端”となっておりますがご了承下さい。)

***********************************************************************

クルアーン(コーラン)第一章 開巻の章

سورة   الفاتحة
ul-fatiha surat
スーラ・トル・ファーティハ
開巻の章

بسْمِ  اللّهِ  الرَّحْمـَنِ  الرَّحِيمِ1-1
r-raḥīm r-raḥmāni Bismillāhi
ビスミッラーヒッ ラハマーニッ ラヒーム
慈悲ぶかく慈愛あつき神の御名(みな)において。

1:2 الْحَمْدُ  للّهِ  رَبِّ  الْعَالَمِين
l-‘ālamīn rabbi lillāhil Al ḥamdu
アルハムド リッラーヒ ラッビル アーリミーン
神に讃えあれ、万有の主。

1:3 الرَّحمـنِ الرَّحِيم
r-raḥīm Ar raḥmāni
ラハマーニッ ラヒーム
慈悲ぶかく、慈愛あつきお方、

1:4 مَـالِكِ  يَوْمِ الدِّين
d-dīn  yawmi Māliki
マーリキ ヤウミッディーン
審判の日の主宰者に。

1:5 إِيَّاك نَعْبُدُ  و إِيَّاكَ  نَسْتَعِين
nasta-in iyyāka wa na’budu Iyyāka
イッヤーカ ナアブドゥ ワ イッヤーカ ナスタイーン
あなたをこそわれわれは崇めまつる、あなたにこそ助けを求めまつる。

1:6 اهدِنَــــا  الصِّرَاطَ  المُستَقِيمَ
al-mustaqīm  ṣ-ṣirāṭ  Ihdinā
イフディナー スィラータル ムスタキーム
われわれを正しい道に導きたまえ、

1:7 صِرَاطَ  الَّذِينَ  أَنعَمتَ  عَلَيهِمْ  غَيرِ  المَغضُوبِ  عَلَيهِمْ وَ  لاَ  الضَّالِّين
Dallin la wa alayhim magdubi ghairil alayhim an’amta al-laḏīna sirāṭ
スィラータ ラッズィーナ アンアムタ アライヒム ガイリル マグドゥービ アライヒム ワラッダーッリーン
あなたがみ恵をお下しになった人々の道に、お怒りにふれた者やさまよう者のではなくて。

*****************************************************************************

上記を唱えた後に「Amin」アーメンで締めくくります。

この第一章は重要ですので、‘コーラン第一章’で検索すればいくつかのサイトが読誦して
いるものの録音を聞く事が出来ます。

以上

« Older Entries