オマーンツアー2015  Tour of Oman 2015

2015-02-11
日本オマーンクラブのオマーンツアー第2回は14名の参加をえて1月21日~28日に行われました。マスカット市内では、王宮、グランドモスク、ズベール博物館などを訪問、マスカットより200㎞離れた旧都ニズワや港町スールも訪問しニズワ城やダウ船の造船工場見学など、オマーン独特の文化に触れました。

グランドモスク

グランドモスク

一方美しいオアシスとして知られるワジバニハリッドやワヒバ砂漠、オマーンの最高峰ジャベルシャムス(3,009m)の谷底を覗く2,700mの絶景ポイント、謎の大穴シンクホールなども訪問しイルカ見学クルーズも体験、オマーンの誇る大自然を堪能しました。ワヒバ砂漠ではスリリングな砂漠ドライブを楽しみ、砂丘より日没・日の出を眺め大地の偉大さを肌で感じました。

ワヒバ砂漠で日没を待つ

ワヒバ砂漠で日没を待つ

ワディバニハリッド

ワディバニハリッド

ジャベルシャムス

ジャベルシャムス

旅行中、日本大使公邸にお招きに預かり、久枝大使より日本とオマーンの外交の動きについて講話を頂き、昼食をご馳走になりました。また日本レストラン「東京太呂」にてオマーン日本人会有志の皆さんとの懇親会を行い、お互いの交流を深めました。

日本大使公邸

日本大使公邸

日本への帰路アブダビ・ドバイでも半日市内を観光しました。オマーンは見どころが多く、盛り沢山の予定でタイトなスケジュールとなりました。今回のツアー参加者の最高齢は90歳を目前にした女性。おそらくオマーンへの日本人観光客の最年長記録ではないかと思いますが、砂丘もスタスタと登られ、参加者全員大いに元気を頂き、7泊8日のオマーンへの旅を楽しみました。